月刊「美楽」2014年9月号発行

 六十九回目の終戦記念日を迎えました。戦争当時を知る戦争体験者は、高齢化で年々少なくなってきています。そんな中、四年前にNHKが開設した「戦争証言アーカイブス」というインターネットサイトを知りました。これは、二〇〇七年八月からスタートしたシリーズ番組「証言記録 兵士たちの戦争」と、二〇〇九年八月から始まった「証言記録 市民たちの戦争」で紹介された証言がベースになっているそうで過去に放送された映像だけでなく、音声や当時を知る方々からの手紙などを、誰でも見ることができます。
 このサイトを見たとき、インターネットの優位性を利用し、封印された事実、決して忘れてはいけない過去を、体験者の方々が私たちに残してくれた財産だと思いました。もしお時間があればご覧ください。

 連日、暑い日が続いておりますが、体調など崩してはいませんか。今回の医療特集では、 アレルギー疾患の発症に大きく関わることで知られる「ダニ」についてです。それらが好む環境は、人間が快適と思える環境と一致するため、北から南まで日本中あらゆる住宅内の寝室、押入、リビングに多く生息しています。
 シーズンを問わず一年中活動しますが、冬は数が減り、温度・湿度の高い夏は増える傾向にあるので、残暑の厳しい9月は要注意です。
 今回は、大学の医学部や研究所などで40年近く人間の病気の原因になるダニの研究をしてきた、医学博士の高岡正敏氏に気になるダニ対策についてお話を伺いました。
 しばらく暑い日が続きそうです。まめに布団を干し、掃除機をかけ、ダニを最小限にするよう心掛けたいものです。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

表紙絵「キャロライン・ケネディ」

キャロライン女史の姿を最初に私たちが見たのは、1963年の彼女の父の告別式の映像で、心を打たれた人も多いと思う。オバマ大統領の対アジア戦略の切り札として、日本大使館に訪れてから、被災地での救援活動から米軍基地の問題まで幅広く主案を発揮している。
私も彼女の一ファンであるが、それは彼女の政治活動についての関心ではなく、20代の頃、彼女から1枚の絵を買ったことからである。その絵がアメリカに対する向学心に火をつけてくれた感謝の気持ちからである。

HP:http://bigaku.asia/

Amazon:http://www.amazon.co.jp

※月刊「美楽」で検索ください。