月刊「美楽」2013年12月号発行

 同世代の経営者として、今、僕の中で一番輝いているのは、ピーチ航空の井上慎一社長。事務所にお越し頂くときは、いつも大きなトランクと10キロはあろうと思われるアタッシュケースを持って、移動されているようだ。歯切れの良い言葉に、どこか人情味がある。聞き上手で寛大。鋭敏な眼光は、ピーチ航空の将来だけでなく、日本の未来を読んでいるようだ。
 井上さんのフットワークは、明日の日本の外交を支えている。
 経営者が革新すれば、企業は前進し、やがて社会のイノベーションとなる。

HP:http://bigaku.asia/

Amazon:http://www.amazon.co.jp

※月刊「美楽」で検索ください。